ゴールキーパーの定義

ゴールキーパー(Goal Keeper)とは、サッカー、ハンドボール、ホッケー、アイスホッケー、ラクロス、水球、フットサルなどの競技で見られるポジションである。ゴールキーパーの役割は、相手が自分のゴール至直でボールを入れて得点しようとする事を防御することであり、最終的なデフェンダーとも言える。これはすべての競技において共通している事項である。
キーパーと略すこともある。略称としては他にアルファベット2文字でGKと表す場合もある。また、ゴールテンダー(goaltender)やゴーリー(goalie)、ゴレイロ(goleiro)という呼称も存在し、競技や国によって呼称が異なる。

サッカーゴールキーパーはポジションの一つである。フィールド上の各チームに1人だけ置かれ、11人の選手の中で唯一、スローイン以外の場合でも手でボールを扱うことが許されている。また、他のポジションの選手と見分けが付きやすくするため、異なる色のユニフォームを着用する。他のポジションに比べて接触に対して無防備なため、キーパーに対するファウルは厳しく裁定される。キーパー(Keeper) やアルファベット2文字でGKと略されることもある。

チームの中で、どの選手でも非常に重要だと思っています。特にコールキーパーで、彼は自分チームの最後の希望を守っている方です。

 

カテゴリー: 未分類 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です